ヴィーガン歴2年の変化!ヴィーガンのメリット・デメリット【体調編】

ヴィーガンリンク
ヴィーガン、海、健康健康・栄養
ヴィーガンリンク

ヴィーガンの食事とは、『肉・魚・卵・乳製品・はちみつ・白砂糖』などを摂取しない食事のことを言います。

ヴィーガンを2年して実感する体調の変化があります。

様々なメリットがあったのでご紹介したいと思います。

反対に良くない体調の変化もあったのでシェアしていこうと思います。

しかし、いい変化の方が多かったので、今のところヴィーガンの食生活を継続する予定です。

では、みなさんからよく頂く、「ヴィーガンになって体調はどう変わるの?」という質問にお答えしたいと思います。

私の変化だけでなく、一緒に住む家族の変化も書いていきます。

家族はヴィーガンの食生活ではありませんが、『週2~3回の魚、週1回の肉(ないときもある)、乳製品はほぼない』という食生活であり、ミートレスな生活をしています。

こんな人におすすめ
  • ヴィーガンで体調はどうなるの?
  • ヴィーガンのメリットやデメリットは?

ヴィーガン食生活のメリット

女の子、健康

胃もたれしなくなった

ヴィーガンになって胃もたれしなくなりました。

私は夕飯時、一般的な日本女性よりも多くの量を食べます。

サラダを山盛り2食分ほど食べた後に、米と野菜炒めか野菜の鍋物を食べ、デザートにチアシードプティング、ダークチョコレートを食べます。

お腹いっぱい食べますが、食後も翌日も胃もたれがありません。

顔のむくみがなくなった

一時期、浮腫みがひどく、夕飯をしっかり食べると、翌日の朝は必ず顔が浮腫んでいました。

しかし、ヴィーガンになってからは、お酒を大量飲酒しない限りあまり浮腫まなくなりました。

少量の飲酒でも浮腫まないので、次の日に予定があってもお酒を楽しむことができるようになりました。

疲れにくく倦怠感がなくなった

体力的な疲れが以前よりもなくなりました。

ヴィーガンになる前は、仕事後体力的な疲れや倦怠感を感じていましたが、ヴィーガンになってからは倦怠感などがなくなりました。

転職したので、身体的な動きも変わりました。

その関係もあるかもしれませんが、相変わらず立ち仕事は続いているのできっと体力は使っています。

便秘がなくなった

お手洗いの話で失礼します。

以前は3日に1回くらいしか出ない便秘体質でした。

そのため、定期的に下剤を内服していました。

今は毎日、排便があって、1日2~3回です。

休日はリラックスして過ごせるので、週末は3回以上の日も多いです。

トイレが匂わない

お手洗いの話が続きまして失礼します。

家族と一緒に住んでいるので、より実感しやすいのですが、トイレが匂わなくなりました。

これで家族のトイレラッシュが続いても、不快感がなく問題がありません。

洗髪後の抜け毛が減った

母

抜け毛が減った!

以前は、洗髪後かなりの量が抜けていました。

将来、禿げるのではと心配になるくらいです。

しかし、ヴィーガンになってから、洗髪後の大量の抜け毛を見なくなりました。

父はこの実感はないですが、母は、私と同様その実感があるとのことでした。

太りにくくなった

父

体が軽くなったよ、体重キープしてます。

これは、50代の父の実感です。

父は普通に食べたら太る体質でだったそうですが、現在は太りにくくなり、体重を維持しているそうです。

私も相変わらず、ヴィーガンになる前の体重を維持しています。

ヴィーガン食生活のデメリット

健康

お腹を下す

ヴィーガンの前は、ヨーグルト400gを一気に食べても、カルビをいくら食べてもお腹を下さない、図太い腸の持ち主でした。

しかし、ヴィーガンになってヴィーガンのワンホールピザを3/4ほど食べた日、夜に何度もトイレに行くほどお腹を下しました。

ヴィーガンになって動物性の脂質をとらなくなり、植物性の脂質は摂取したとしても、カルビなどに匹敵するほどの量を摂取する機会がなくなり、腸内環境が変わったのかもしれません。

それ以来、脂質たっぷりのヴィーガンピザはハーフサイズになりました。

パワフルさがなくなった

母

前より出かけて何かしたいという感じがなくなった

母は高揚感のようなものがなくなったそうです。

50代のためホットフラッシュのようなものがあってもおかしくないのですが、気分がニュートラルな感じで落ち着いたそうです。

ちょうど生活の転換期がコロナの時期と重なったので、環境要因もあるかもしれません。

この変化は、デメリットかメリットか難しいところですが、デメリットとして今回ご紹介しました。

便秘になる

母

今まで便秘がなかったのに…

私は以前、便秘体質でしたが、反対に母は1日1回は出る体質でした。

しかし、ミートレスな生活となり、2~3日に1回という排便ペースになったそうです。

母は、きのこ・わかめ・もずく・ひじき・オートミール・野菜・キムチなどを摂取するように意識していましたが、ミートレスな生活を始めて1年間ほどは便秘だったとのことです。

脂質は便通を良くする効果があるので、肉や魚を多く食べていた頃は、母の腸内にはそれがよく働いていたのかもしれません。

しかし、ここ最近、ココナッツシュレッドをオーバーナイトミールと一緒に摂取し始めたら、便秘が改善したそうです。

最後に

ヴィーガンの食生活による体調の変化のご紹介はいかがでしたか?

ヴィーガンになっての体調の変化は、その人の体質や腸内環境によって異なるため一概には言えません。

ただ、一つ言えるのは、ヴィーガンの食生活は人や環境、動物に優しい選択であり、自分にも優しいということです。

「ヴィーガンで健康になれる」というようなプラセボ効果かもしれませんが、私はより健康になったことを様々なメリットから実感しています。

ミクジェンヌ
ミクジェンヌ

ご興味があれば、まずはミートレスな生活から始めてみてください。

楽しむことが秘訣です!

健康・栄養
ヴィーガンリンク
ヴィーガンリンク
I am vegan。

コメント

タイトルとURLをコピーしました