ヴィーガンプロテイン

おすすめヴィーガンプロテイン!【まとめ4選】

今回はおすすめのヴィーガンプロテインをご紹介します。

私は、運動する朝にスムージーの中にヴィーガンプロテインを入れたり、水でふやかしたチアシードに混ぜたりします。

プロテインはホエイなどの乳成分が入っていたりするので、ヴィーガンやアレルギーのある人は注意が必要です。

オルゲインのプロテイン

ヴィーガンプロテイン

特徴

厳格なUSDA(アメリカ農務省)認定オーガニック、QAI(国際品質保証)認定オーガニック、コーシャ(ユダヤ教認定のエシカル商品)、非遺伝子組み換え、グルテンフリー、大豆不使用、ラクトース不使用、乳成分不使用、ヴィーガンです。

1カップ21gのプロテインです。

厳しいオーガニック認定を受け、化学肥料・除草剤・人口着色料などが含まれず、安心なプロテインです。

大豆不使用の理由は、大豆に含まれるフィチン酸がミネラルの吸収を阻害するということで、それが懸念されています。

そのため、海外では大豆製品の売り上げが伸びず、「Soy Free」の商品が増えているそうです。

売れなくなった大豆製品はアジアに輸出しているそうです。

しかし、最近の研究で、食事によってフィチン酸を多くとった人たちの方が骨ミネラル濃度が高く、股関節の骨折も少なかったことが分かりました。(参考:Michael Greger(マイケル・グレガー)著「How not to die(食事のせいで死なないために)」)

今後、「Soy Free」の位置付けが変わっていくのかもしれません。

チョコレートピーナッツバター味

甘くて香りもよく、一番おすすめな味です。

チョコレートよりもピーナッツバターの味の方が強く感じます。

これに少しだけ水や豆乳を加え、ピーナッツバターペーストとして、食パンに塗ったり、パンケーキに添えたりします。また、これに水分を増やしてピーナッツバターソースにしたりもします。

日本では、原材料が落花生だけのピーナッツバターは高いので、このプロテインは重宝しています。

コストコでもたまに売っていますが、iHerbでも購入できます。

紹介コード:AXC8050

購入時に紹介コードを入力すると、初めてiHerbをご利用の方は10%OFFで購入できます。

https://jp.iherb.com/pr/Orgain-Organic-Protein-Powder-Plant-Based-Chocolate-Peanut-Butter-2-03-lb-920-g/82858?rcode=AXC8050

クリーミーチョコレートファッジ味

チョコレート風味です。これも甘いので甘党の方にはおすすめです。

チアシードに混ぜて、チョコレートプディングにしたり、ピーナッツバターと同じように、チョコレートペーストチョコレートソースを作ったりします。

もちろん、味が美味しいので、水で溶かしてもそのままプロテインドリンクとして飲めます。

プロバイオティクス(probiotics)入りも売っていました。それは腸内細菌入りなので腸活も期待できるそうです。

これと似てブラウニー味をコストコで売っていたので買ったことがありますが、味はチョコレートファッジ味とあまり変わりはなかったです。

このクリーミーチョコレートファッジ味もたまにコストコで売っていますが、iHerbでも購入できます。

紹介コード:AXC8050

購入時に紹介コードを入力すると、初めてiHerbをご利用の方は10%OFFで購入できます。

https://jp.iherb.com/pr/Orgain-Organic-Protein-Powder-Plant-Based-Creamy-Chocolate-Fudge-2-03-lbs-920-g/69268?rcode=AXC8050

ナウフーズのプロテイン

えんどう豆のプロテイン

特徴

遺伝子組み換えなし、乳製品不使用、豆乳不使用、コーシャ(ユダヤ教認定のエシカル商品)、ステロイド不使用、合成甘味料・アスパルテーム・スクラロース・アセスルファムK(カリウム)不使用、GMP(優良医薬品製造基準)品質保証、Informed Choice認定、ヴィーガン

1カップ24gのプロテインなので、オルゲインよりもこちらの方がプロテインが多く含まれます。

世界で最も普及しているアンチドーピング認証を受けており、スポーツ界から信頼性が高いプロテインです。また、汚染防止や一定の品質を保っている認証を受けています。

大容量(約900g)で、安く(約2,300円)、コスパがいいのが魅力です。

ブラウンライスプロテイン

ブラウンライスプロテインは発芽玄米を使用しています。

水に溶けやすいです。

匂いは少し慣れる必要があるかもしれませんが、強くないです。

水で飲むより、プロテインスムージーとして、バナナを入れたりした方が飲みやすいと思います。

原料が玄米であるため、必須アミノ酸であるメチオニンが多く、リジン(必須アミノ酸)が少ないです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I054PPS/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=tbt5959nn-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B00I054PPS&linkId=3b2fcaac84135f00ba15f39d5c59169c

ピープロテイン

ピープロテインはえんどう豆のプロテインです。

こちらも水に溶けやすいです。

豆、特有の匂いがかなり強く、味にクセがあります。バナナを入れてスムージーにしないと飲めません。

水と、ピープロテインだけで飲むのはとても厳しいです。

えんどう豆には必須アミノ酸であるリジンが豊富に含まれ、メチオニン(必須アミノ酸)が少ないです。

そのため、ブラウンライスプロテインとピープロテインを一緒に取ることで、お互いに不足している必須アミノ酸を補うことが出来ます。

必須アミノ酸の話は以下の記事で詳しく紹介しています。

https://vegan-japan.com/en/banana-pancake/

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001DB4MFO/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=tbt5959nn-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B001DB4MFO&linkId=87a290f0da647fa8ed5b11c94a34156d

最後に

プロテインの必要性が本当にあるのか、まだよく分かっていません。

プロテイン会社の陰謀説もあります。

私はそれで筋肉がよりついたのか実感はあまりありませんが、運動する日は気休めに飲んでいます。

「美味しくて品質がより良いなら高くても問題ない!」という方はオルゲインのプロテインをお勧めします。

「美味しくなくても安い方がいい!コスパ重視。」という方はナウフーズのプロテインがお勧めです。

ミクジェンヌ
ミクジェンヌ

他にも味があるので、みなさんも色々試してみて下さい!

関連記事

  1. ヴィーガン、チェダーチーズ

    ヴィーガンチーズの通販おすすめ【5選】

  2. ヴィーガンスイーツ

    ヴィーガンスイーツおすすめ5選【通販編】

  3. ヴィーガン、ファラフェル

    お家で簡単!時短ファラフェル料理におすすめの商品

  4. スムージーボウルの上にいちごとリンゴとブルーベリー

    ヴィーガン(vegan)は朝ご飯に何を食べているのか

  5. ビタミンB12のサプリメント

    ヴィーガンが摂取できない栄養素はビタミンB12のただ1つ

  6. バナナ、人参、ミキサー

    乳がんの原因は食事!これを食べていれば安心【リスクを下げる食べ物】

  7. ビオラル

    ナチュラルでヴィーガンフレンドリーなスーパー!ビオラル(丸井吉祥寺店)…

  8. ココナッツクラスター

    ヴィーガンおすすめ食材【ココナッツチップス3選】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。