ヴィーガンがおすすめするミニマリスト

ヴィーガンリンク
ミニマリストヴィーガン上級編
ヴィーガンリンク

ミニマリストは服や持ち物が少なく、断捨離をし、シンプルライフを送っているイメージがあります。

ミニマリストを突き詰めている人は部屋の家具も少ないです。

特に、女性や主婦たちの間で一時期流行ったそうです。

こんな人におすすめ
  • ミニマリストって何?
  • ヴィーガンとミニマリストは関係あるの?
  • ミニマリストはどういう暮らしをしてるの?

ミニマリストとは

ミニマリスト

ミニマリストとは、『最小限』(Minimal)を主義とする人のことです。

物や服や家具などを、なるべく持たない生活を送っています。

そのため、部屋はシンプルで、物は少ないです。

消費行動が多くないため、必然的にエコな生活に繋がります。

環境を意識してヴィーガンになるエンバイロメンタルヴィーガンは、ミニマリストのような生活を送っている人は多いです。

海外では、断捨離し、キャンピングカートレーラーで生活しているヴィーガンの人たちもいます。

しかし、日本でもミニマリストを突き詰めている人たちがいます。

ミニマリストのブログ

ミニマリスト、シンプルな暮らし

本を出版し、ミニマリストのブランドを立ち上げた25歳のしぶさん

しぶさんは、ブログだけでなく、YouTubeや出版、ラジオ、テレビ出演、製品開発、講演など様々な活動をして、ミニマリストを普及させています。

2018年に、『手ぶらで生きる。』を出版し、国外2か国で翻訳されました。また、ミニマリストのブランド『less is』を立ち上げています。

テクノロジー系ミニマリストと言われ、ハイテクな家電や物を活用し、ミニマリストの生活を送っています。

また、消費行動を少なくするため、一日一食生活をしているそうです。

シンプルな暮らしで貯金する秋子さん

家族3人で、50平米のマンション暮らしをしています。

秋子さんは、クレジットカードも持っていません。

結婚後、ミニマリストの生活をしたら、無駄な家事が減って楽になったそうです。

財布や服をミニマリストに。

ミニマリスト、財布

まず財布をミニマリストに

まず、ミニマリストの第一歩として、消費行動を減らす大元となる財布をミニマルにする人が多いのではないでしょうか。

私はそうでした。

今まで、ブランドの財布に取りつかれていましたが、自分の見栄を張りたい気持ちがいつしかなくなりました。(私の場合はもともと財布に特にこだわりがなかっただけで、ブランドの財布を持つことを否定するつもりはありません🙏)

私にとってそういう財布は、「みんながブランドを持っているから持っていたい」という程度でした。

でも、ブランドの長財布は大きいし重いし、あまり好きになれませんでした。

そこから、2つ折りの財布に変更しました。コンパクトで場所を取らないので好きでした。

けれど、使っているうちに、その厚みの場所や重ささえも、気になりだしました。

結局、今はジップロックに入れています。透明なので見やすく、厚ささえもありません。

ただ、ジップロックは消耗品でビニール素材なので、エコなスタッシャーに変える予定です。

服をミニマリストに

女性がミニマリストを目指す時、なかなか追及できないのが服だと思います。

女性のファッションは、流行でコロコロ変わります。

そこで、普遍的で、自分に似合う服を残す必要があります。

ファッションが好きな人にはこれが本当に難しいですね。

私は、とりあえず靴下から始めました。冬の靴下は2足で、夏の靴下は3足です。

ジーンズは私にとっては簡単でした。何種類も持っていましたが、一番好きなデザイン、1着を残しました。

最近は、そんなに服を買っていませんが、服を買う時は、代わりに1着を断捨離するようにしています。

そうすることで、定期的に自分の持つ服を把握し、整理できます。

その時、断捨離するのは1着ではなく、2着、3着の時もあります。

下着を断捨離

その後、下着を断捨離しました。

女性の下着は可愛いものからセクシーなものまで幅広く、誰にもジャッジされない部分で、1番ファッションを楽しめるところだと思います。

私は特にたくさん持っていました。

何と40着もあったので、そこから断捨離し、まずは半分にしました。

それでも多いですが、自分のできる範囲で徐々に減らしていこうと思います。

最後に

ミニマリストを追求するのはとてもハードルが高いですが、自分のできる範囲で断捨離していくのが大事です。

私が今後断捨離したいのは、コーヒーメーカー・炊飯器・テフロン加工のフライパン・トースター・サランラップ・オーブンシート・アルミホイル・タッパーです。

今は実家に住んでいるので、家族の意見もあるためすべて断捨離できていませんが、自分の服や持ち物から断捨離しようと思います。

ちなみに実家ですが、自分の部屋はありません。日頃はリビングで過ごします。

そのため、自分の物は、何冊かのお気に入りの本、アルバム、服、かばんなどが占めます。

断捨離する際は、メルカリに出したり、ユニクロに服を返したり、バザーに出したりしています。(下着はさすがに捨てました。)

今後、断捨離したときは、まとめて記事に書こうと思います。

ミクジェンヌ
ミクジェンヌ

ミニマリストに興味のある方は、まずは自分のライフスタイルに合わせて、断捨離をしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました